超特選蒲鉾「古今」鹿の子

超特選蒲鉾「古今」鹿の子
  • 超特選蒲鉾「古今」鹿の子

    超特選蒲鉾「古今」鹿の子

    古今のもう一つの顔「鹿の子」。
    表面の白を透かして見える紅と緑が美しい細工かまぼこです。

    かまぼこの山に紅と緑のすり身を塗り分けます。
    その上に白いすり身を上掛けし、彫りベラで刻み出します。特徴的なその美しい意匠は手づくりならではのもの。

    原材料
    魚肉(国産又は韓国)、砂糖、みりん、食塩、卵白、酒粕、 昆布だし、魚醤/着色料(カルミン酸、紅麹、クチナシ)、(一部に卵を含む)
    価格
    3,900円(税込価格4,212円)
    オンラインショップを見る お電話でのご注文、店頭での販売についてはこちら

技を極めた蒲鉾に
祝いのしるし

かまぼこの山に祝いのしるし「鹿の子」柄。かまぼこの表面の白色から透かして見える赤とみどりが美しい細工かまぼこです。

慶応元年より蒲鉾のひと筋の鈴廣が、技を極めた蒲鉾と自負する「超特選蒲鉾 古今」に、「鹿の子」柄を職人がひとつひとつ描きました。

鈴廣のかまぼこ職人の技

「古今」となる素材のいのち

超特選蒲鉾「古今」鹿の子には、グチや相模湾のオキギスを使っております。
塩は天日塩を原料に国産にがりを配合した蒲鉾専用のまろやかなものを、調味料にも昆布だしや自然発酵の調味料をつかうことで、素材のいのちを活かしております。

着色料にも化学的に合成されたものはつかわず、保存料ももちろん加えておりません。また食感や風味を味わうためには、厚さ12ミリに贅沢に切ってお召し上がりください。

鈴廣の天然素材についての考え方