現在のページ

かまぼこ暦 長月のさつまいも

商品情報

かまぼこ暦 長月のさつまいも

かまぼこ暦 長月のさつまいも

さつまいもを練りこんだ長月限定のかまぼこです。さつまいもの豊富なビタミンCは熱に強くかまぼことも相性ぴったり。残暑を健やかに。

原材料
魚肉、みりん、さつまいも、砂糖、食塩、酒粕、卵白、昆布だし、魚醤、魚介エキス(えびを含む)、 着色料(ウコン・V.B2)
販売期間
9月
内容量
かまぼこ暦(長月)「さつまいも」1本入
価格
880円(税別)
鈴廣オンラインショップ
お電話でのご注文、店頭での販売についてはこちらから
  • 睦月「小豆」

    小豆のやわらかな甘みで
    心も体もほっくり。

  • 如月「よもぎ」

    よもぎの香りは
    体に春のおとずれを告げます。

  • 弥生「菜の花」

    春の散歩道のような色あい。
    ほのかな苦味がすりみと合います。

  • 卯月「桜」

    春の香りがそよぐ
    桜漬けと魚のすりみを重ねました。

  • 皐月「緑茶」

    新緑の色、美しく
    緑茶の香りと旨味が広がります。

  • 水無月「黒ごま」

    黒ごまの香ばしさと
    ぷちぷちとした食感。

  • 文月「とうもろこし」

    とうもろこしの甘さは
    お子さまも大好き。

  • 葉月「枝豆」

    えだまめとかまぼこの名コンビ。
    ビールと一緒に召し上がれ。

  • 長月「さつまいも」

    黄金色に焼き上げたさつまいも。
    すりみとお芋のハーモニー。

  • 神無月「栗」

    栗の自然な甘さと香ばしさ
    秋だけの贅沢な一品です。

  • 霜月「ほうれん草」

    霜の下でほうれん草は甘みを増します。緑あざやかなかまぼこです。

  • 師走「かぼちゃ/人参」

    あたたかな色の冬野菜で
    心もぽっかぽか。

時ごろ旬材を練りこんで

かまぼこ暦は月替わりの旬材をお魚のすりみに練り込んだ一品です。
旬の野菜や食材を食べることは体にとっても大切です。

春夏秋冬の変わり目は気温や湿度がかわり、体がきちんと順応しなければなりません。旬材の香りを嗅いだり味わったりすることは、体が季節の変化に気づき、対応する準備を始めます。

また、旬材には夏なら体を冷まし、冬なら温かくするといった季節に適した効能もあります。

素材のおいしさそのままに

かまぼこ暦はお魚の本来の弾力と風味、そして季節を感じるとびっきりの旬材を感じていただくため、着色料や調味料には化学的に合成されたものは使用しておりません。

例えば色つけでは、一月にはあずきと煮汁で紅色に、二月には春をよぶ蓬のみどりを使うなどと、野菜のペーストや煮汁を使っております。
保存料ももちろん使っておりません。


ページ上部へもどる