• HOME
  • グルメ
  • 特別な茶葉を使った「お陽さまのシフォン丹沢大山茶」汐風カフェ 5月限定

特別な茶葉を使った「お陽さまのシフォン丹沢大山茶」汐風カフェ 5月限定

特別な茶葉を使った「お陽さまのシフォン丹沢大山茶」汐風カフェ  5月限定

大山(おおやま)をはじめ、丹沢の山々に抱かれた松田町寄(やどろぎ)地区。ここでは古くから茶栽培が行われ、「丹沢大山茶」として全国へ出荷されています。新茶が出回るこの季節、鈴廣かまぼこの里「汐風カフェ」で味わえるのが、「お陽さまのシフォン 丹沢大山茶」です。


しっとり、ふんわり 緑茶の風味たっぷりの シフォン

特別な茶葉を使い、パティシエが手間ひまを惜しまずつくるのが、「汐風のカフェ お陽さまのシフォン 丹沢大山茶」です。使用しているのは、国産の小麦粉と卵。そして種子島産サトウキビでつくる分蜜糖が、甘さだけでなく旨味や風味、コク深さを与えています。「丹沢大山茶」はパウダー状にしてたっぷり使用。その豊かな風味と心地よい苦味を生かしながら、しっとり、ふんわり仕上げた上品なシフォンです。

しっとり、ふんわり 緑茶の風味たっぷりの シフォン

一流茶師が仕上げる、神奈川の新ブランド茶を使用

鈴廣は松田町寄の「やどりき水源林」の一部を「惠水(めぐみ)の森」と名付け、1999年から「森林再生パートナー」として森林保全に関わっています。その地区にある自社農場で、鈴廣の魚肥「うみからだいち」を使ってお茶を栽培しているのが「茶来未(ちゃくみ)」さんです。藤沢市に店舗・工場を構え、良質な国産茶を販売しています。

汐風カフェで使用している丹沢大山茶は、この「茶来未(ちゃくみ)」さんの茶葉。世界緑茶コンテストで最高金賞を受賞した茶師・佐々木 健さんが仕上げています。茶師とは職人業。製茶工場にこもりお茶を磨き、火入れをし、また、合組みし美味しいお茶に仕上げます。
「汐風のカフェ お陽さまのシフォン丹沢大山茶」で使用するお茶は、爽やかな香りと、力強い旨み、そしてほどよい渋みが際立つ、神奈川県の新しいブランド茶です。

一流茶師が仕上げる、神奈川の新ブランド茶を使用

生クリームを添えて楽しみたい、絹のような舌触り

絹のような舌触りのこのシフォン。そのままいただくのはもちろん、生クリームやあんこを添えるとさらに美味しく召し上がれます。コーヒーや紅茶、緑茶との相性もぴったり。初夏のティータイムを楽しく演出してくれます。お買い求めは、鈴廣かまぼこの里「汐風カフェ」で。イートインのほか、テイクアウトのご利用いただけます。

生クリームを添えて楽しみたい、絹のような舌触り

概 要


日時
2021年5月1日~5月31日
料金
1,155円(税込)
開催場所
神奈川県小田原市風祭245MAP
お問い合わせ
TEL 0465-22-3191(9:00-17:00)