• HOME
  • グルメ
  • 夏限定、 湯河原の天然水と濃厚な大豆の旨み「具だくさん自家製豆富」

夏限定、 湯河原の天然水と濃厚な大豆の旨み「具だくさん自家製豆富」

夏限定、 湯河原の天然水と濃厚な大豆の旨み「具だくさん自家製豆富」

「あげかま屋 すず天」の夏季限定メニュー「ふるふるさっぱり具だくさん自家製豆富」のご紹介です。手づくりのお豆富の上に、ぷりっぷりのかまぼこと夏野菜がぎっしり入った出汁ジュレを重ねました。かまぼこの良質なたんぱく質と夏野菜のビタミンやミネラルで、心も体も健やかに。
6月1日(火)~8月31日(火)の期間限定でご用意いたします。


ホタルやアユが棲む天然水でつくる豆乳

メインとなるお豆富は、豆乳から手づくりしています。その豆乳は、湯河原町にある「十二庵」のものを取り寄せております。「十二庵」の豆乳は国産大豆と湯河原の天然水を使った味わい深いもの。大豆は豆富に適した佐賀県産フクユタカと甘みがある北海道産ユキホマレをブレンドし、水はホタルやアユが棲む千歳川水系のお水を選んでいます。

かまぼこの里に届いた豆乳に伊豆大島の海精にがりを加え、自家製の豆富を作ります。自家製豆富を担う鈴廣の担当者は「十二庵さんの豆乳で作ると、豆富の味が濃く、大豆の風味や甘みをしっかりと感じることができます。豆富には塩などの調味料を一切入れておりません。素材の味をシンプルに味わっていただきたいです」と、素材そのもの美味しさを語っています。

ホタルやアユが棲む天然水でつくる豆乳

五行思想に基づく5色の彩り食材をふんだんに

自家製豆富の旨みを引き立てるのが、かまぼこと野菜がたっぷり入ったジュレ。かまぼこ2種類と夏野菜4種類の異なる食感や味わいを、つるりとした白醤油の出汁ジュレが上品にまとめます。

彩り鮮やかな食材には、古代中国に始まった自然哲学「五行思想」に基づいた5色をバランス良く取り入れています。「五行思想」とは、毎日の食事の中に5つの色(白・黒・赤・黄・緑)の食べ物を取り入れれば、自然と元気になると説く教えです。白はかまぼこ、黒はナス、赤はミニトマト、黄はヤングコーン、緑はオクラと枝豆入りの焼きかまぼこ。白いかまぼこは「謹上蒲鉾」。白身魚本来のぷりっとした弾力を味わうことのできる板かまぼこです。天然素材のみを使用し、1本にお魚約7匹分のたんぱく質が詰まっています。緑のかまぼこは「炙り焼きかま 枝豆」。ぷりっぷりの白身魚のすり身の中に、枝豆をごろごろと入れブラックペッパーのアクセントをきかせた焼き蒲鉾です。

五行思想に基づく5色の彩り食材をふんだんに

「あげかま屋すず天」と「箱根百年水を使った地ビール」

「あげかま屋 すず天」では、旬の野菜をすり身で包んで揚げたかまぼこや、お好み焼き風の揚げものなど、様々な揚げかまぼこを手づくりしております。さらに箱根丹沢山の伏流水で仕込んだ「箱根ビール」もご用意しております。あつあつの揚げかまぼこと注ぎたての地ビールの組み合わせは、汗ばむこの季節に最高の組み合わせです。ご紹介した「具だくさん自家製豆富」には、のど越しの良い「箱根ピルス」がおすすめです。すず天の揚げかまぼこも「具だくさん自家製豆富」もお持ち帰りできますので、ご自宅の晩酌のお供やおかずの一品としてもぜひご利用ください。

2021年7月22日~8月22日まで、飲食エリアでのアルコール提供は休止いたします。
※アルコール提供再開の日時は変更する可能性がございます。

「あげかま屋すず天」と「箱根百年水を使った地ビール」

概 要


日時
2021年6月1日~8月31日
料金
500円(税込)
開催場所
神奈川県小田原市風祭245MAP
お問い合わせ
TEL 0465-22-3191(9:00-17:00)