• HOME
  • グルメ
  • 汐風カフェ夏限定メニュー 名水「箱根百年水」のかき氷はじめました

汐風カフェ夏限定メニュー 名水「箱根百年水」のかき氷はじめました

汐風カフェ夏限定メニュー 名水「箱根百年水」のかき氷はじめました

夏季限定「汐風の果樹園 特製かき氷」のご紹介です。かき氷は氷の上にソースかけたシンプルなスイーツです。
だからこそ、素材選びがとっても大事。今年は地元のお茶や濃厚な果実ソースをつかった、3種類のかき氷をご用意しました。
7月1日(木)~8月31日(火)までの期間限定。暑い日にはひんやりな甘味で涼やかなひとときを。


名水「箱根百年水」を粗めの氷で味わって

氷は箱根丹沢連山の天然水「箱根百年水」をつかっています。100年以上もの歳月をかけて自然に濾過された清冽な伏流水です。カルシウムやマグネシウムなどのミネラルを程よく含み、鉄分をほとんど含まず、まろやかで清らかな味わいです。この「箱根百年水」は、を鈴廣のかまぼこや地ビール「箱根ビール」をつくるのに欠かせない、この地ならではのお水です。
「箱根百年水の美味しさをじっくり味わっていただきたい」そんな想いから、かき氷はあえて少しざくざくと粗めに削っています。氷はお口に入れてから少し時間をかけて溶けていくので、ゆっくりと舌の上で、箱根の山々を旅してきた水の味わいをご堪能ください。

名水「箱根百年水」を粗めの氷で味わって

かき氷①「丹沢大山茶」 茶師・佐々木健氏が育てる特別製法の茶葉

1つ目のかき氷メニューは「丹沢大山茶」。世界緑茶コンテストで最高金賞を受賞した茶師の佐々木健氏が、神奈川県足柄上郡の松田町寄(やどろぎ)で育てた茶葉を使っています。佐々木氏の製茶方法は独自に生み出した「十二微細分類製茶法」というもの。茶葉を茎や葉などを細かく12の部位にわけ、別々に火入れをしています。部位ごとに養分をたっぷりと蓄えていて味が濃いところ、味の主張が少ないところ、苦味があるところという具合に特徴があり、それを引き出すためです。こうしてできた丹沢大山茶のソースは、爽やかな香りと深い味わいのなかにほどよい苦みがあり、この地の自然が生み出した恵みの味です。丹沢大山茶のソースをたっぷりかけた氷は、ふっくら炊いた黒豆とつるりとなめらかな白玉団子とともにお召し上がりください。

かき氷①「丹沢大山茶」 茶師・佐々木健氏が育てる特別製法の茶葉

かき氷②「ベリーミックス」 完熟果実がぎゅっとつまったジューシーな味わい

氷に「汐風の果樹園」のラズベリージャムとブルーベリーソースをかけて、大きく切ったキウイやスイカなどの果実をのせました。ラズベリージャムとブルーベリーソースはパティシエが手作業で丁寧におつくりしているものです。熟した果実だけを選び、手でやさしくつぶしていくことで果肉感をしっかりと残しています。砂糖は極力抑えて、果物本来の甘さを引き出しています。果実そのままの甘みと酸味がぎゅっとつまった美味しさです。

かき氷②「ベリーミックス」 完熟果実がぎゅっとつまったジューシーな味わい

かき氷③「マンゴー&ココナッツ」 濃厚マンゴーソースに完熟マンゴーの果肉をごろりと

マンゴーソースは「汐風の果樹園」のもの。ソースと聞くと、とろとろしたものを思い浮かべますが、「汐風の果樹園」のマンゴーソースはジャムのようなこっくりとした味わいが特徴です。さらにマンゴーソースと相性のよいココナッツミルクを加え、濃厚でトロピカルな香りに仕上げました。氷にマンゴーソースをふんだんにかけ、その上に完熟マンゴーの果肉を贅沢にのせたマンゴーづくしのかき氷です。さっぱりとまろやかな氷と、マンゴーの濃厚な甘みが絶妙なバランス。太陽が似合うマンゴーのかき氷は、夏のわくわくする気分を盛り上げてくれることでしょう。

かき氷③「マンゴー&ココナッツ」 濃厚マンゴーソースに完熟マンゴーの果肉をごろりと

箱根登山電車が見られる窓側の席がおすすめ

「汐風の果樹園 特製かき氷」はかまぼこの里「汐風のカフェ」でお召し上がりいただけます。「汐風のカフェ」は箱根登山鉄道「風祭駅」直結の鈴なり市場内にございます。ガラス張りの店内からは、箱根登山電車を間近に見ることができます。趣のある赤い車体と風祭の町並みが、ほっと落ち着きく風景をつくりだします。窓の向こうの、どこか懐かしい風景を眺めながらゆったりとお過ごしください。

箱根登山電車が見られる窓側の席がおすすめ

概 要


日時
7月1日(木)~8月31日(火)
料金
605円(税込)
開催場所
神奈川県小田原市風祭245MAP
お問い合わせ
TEL 0465-22-3191(9:00-17:00)