現在のページ

旬彩しんじょ

商品情報

旬彩しんじょ

季節の便りをお椀にのせた味覚譜「旬彩しんじょ」。
山海の幸がもつ旨みをそのまま活かし、しんじょの身で包みました。
大切なお客様への気のきいたおもてなしに、ご家族揃っての祝い膳にと幅広くご利用いただけます。

原材料
■えび:魚肉、種もの(えび)、卵白、砂糖、山芋、昆布だし、食塩、魚介エキス(えびを含む)

■青のり:魚肉、種もの(生青のり)、卵白、砂糖、山芋、昆布だし、食塩、魚介エキス(えびを含む)
販売期間
通年:えび、青のり  月替わり:下記をご覧下さい。
内容量
水無月以外2個、水無月4個
価格
700円(税別)
鈴廣オンラインショップ
お電話でのご注文、店頭での販売についてはこちらから

月替わり

  • 正月 花びらしんじょ

    清新な初釜に用いる「花びらもち」に
    見立て、ごぼうとにんじんをしんじょで包みました。

  • 1・2月 梅花しんじょ

    大寒の頃咲く梅の花を象りました。
    花芯に魚卵をまぜ、あわの雄しべを
    あしらいました。

  • 3・4月 よもぎしんじょ

    早春の野山に芽生えたよもぎや
    つくしを彩りよく用いました。

  • 5・6月 水無月しんじょ

    6月30日の神事「水無月の祓(はらえ)」に頂く菓子「みなづき」に寄せてつくりました。

  • 7・8月 清流しんじょ

    盛夏を涼しく…という意味合いで
    名付けました。かにや陸ひじきを
    しんじょの身に混ぜました。

  • 9・10月 月見しんじょ

    中秋の名月にちなみ、しんじょと
    黄身を合わせ、秋のしめじを
    とりまぜました。

  • 11・12月 あわもちしんじょ

    ひじきとあわもちを吹き寄せ風に
    とり合わせ、木枯らし吹く風情に
    なぞらえました。

 

ふんわりしんじょと旬のハーモニー

「旬彩しんじょ」は高級魚のグチを使ったすりみに山芋を合わせてふんわりとさせ、季節の便り、山海の幸を包み込みました。職人が一つ一つ手でつくっています。

板かまぼことは異なるふんわりとした食感と旬材とのハーモニー。
優しい味わいです。
「旬彩しんじょ」は通年を通じてお作りします「青のり」「えび」に加えまして、
お正月用と月替わり12種類をご用意しております。

 

和でも洋でもおもてなし

和でのおもてなしには、柚やきのこなど旬のものをあしらったお椀でお召しあがりください。椀のふたを開けると、湯気の中から、しんじょがひょっこり顔をみせます。

お茶会の点心に重宝いたします。 洋皿には野菜をあしらい、ドレッシングをかけて前菜としても喜んでいただけるかと自負しております。

 

素材のおいしさそのままに

ふんわりとしたグチの食感と風味、そして季節を感じるとびっきりの旬材を
感じていただくため、着色料や調味料には化学的に合成されたものは
使用しておりません。保存料ももちろん使っておりません。


ページ上部へもどる